2017年05月23日

太公望

太公望 とは

古代中国の政治家であった呂尚の別名であり

大変な釣り好きであったところから

現代の釣り人のことを「太公望」と呼ぶようになった

ということを歴史の授業で知りました

太公望という言葉は知っていたのですが

由来が中国だとは驚きでした

釣り好きは万国共通なのですね(笑


GW中は毎日のように釣りに行っていたのですが

連日2:00、3:00起きの日々が続いて

ブログを更新してる体力がありませんでした(笑

GWの釣果は同行者のやも吉が投稿しているので

そちらをご覧になっていただきたいです。


アジングを始めてから1年ちょうどくらい経ちました

この一年でアジをルアーで釣るという奥深さを

身にしみて実感できたと思います

ルアーの色、深さ、おもりの重さなど

全て合わないと釣れないという事実も知り

どんどん深みにハマって行ってしまいます(笑

この前の釣果になりますが



周りが釣れない中で自分だけ釣れるという

この快感はなんともいえない・・・

たまたま、その日のパターンにバッチリハマっただけなのですが(笑

こういった経験を自分のものにしていけば

さらなる高みを目指せるはず


たかがアジ釣り

されどアジ釣り

底なしの沼に、はまっています・・・

Rod : SHIMANO ソアレBB 704ULT
Reel : SHIMANO エアノス1000
Line : Lumina shine!0.25号
トヨフロン エアレーザー0.6号
Lure : バランサーヘッド0.6g+アジ職人2in アカラメ


今回から最近話題のエステルラインを使ってみました

PEとフロロのいいとこ取り、という感じでした

感度も素晴らしく、小さい吸い込みのアタリも

逃すことなく取れたような気がします

今後とも活躍を期待します


同じカテゴリー(釣り)の記事画像
人生初 渡船&船釣
烏賊王
うまそい。うめぞぃ。
エステルライン使用レビュー
ワラブリ
いらっしゃいませ
同じカテゴリー(釣り)の記事
 人生初 渡船&船釣 (2017-10-21 22:39)
 烏賊王 (2017-09-13 12:55)
 うまそい。うめぞぃ。 (2017-05-31 22:36)
 エステルライン使用レビュー (2017-05-25 13:13)
 ワラブリ (2017-04-30 11:53)
 いらっしゃいませ (2017-04-25 12:55)

Posted by M.T.pepper at 15:32│Comments(2)釣り
この記事へのコメント
太公望(呂尚)は、たしかに釣り糸は垂らしていたが
釣り糸には針もエサもついていなかったそうだ。

呂尚の目的は、「釣り」ではなく時の権力に対する抵抗だったようだ。
当時の悪政を憂い、時期がくるまで粘り強く待つ「ポーズ」として
釣り糸を垂れていたといわれてる。

ちなみに中国では、釣りのことを「垂釣」と書く。

ガッコで、ここまでは教えねっけろ?(笑
Posted by どぜお at 2017年05月24日 16:35
〉どぜお

いや〜ここまでは教えねっけ!(笑
頭いい人の考えることは並外れてるな〜
Posted by M.T.pepper at 2017年05月25日 12:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。